ざきぱいアシンメトリー

不眠症アーケードゲーマーの狭く深いブログ

フルーツショップ (シグマ)

今回紹介するのは知る人ぞ知るシグマの名(迷)作!「フルーツショップ」です!

f:id:zacky0312:20190629153300j:image

トップラインとなるメロンの3つ揃いの様子

f:id:zacky0312:20190629155324j:image

配当表アップ

 

9リール8ラインのビデオスロットマシン。1ベットで全てのラインが有効となる。図柄は8種類で全て果物が採用されている。ブランク(空白)は存在しない。

単体版として開発されたがロケテストで人気が出ず、お蔵入りになるかと思いきやシグマのマルチゲーム機「MULTI  8 WAYS MAX 40」に収録された。MAX40以外で遊ぶ方法は無し。

メロンがライン上に3つ揃うとトップライン獲得。配当は驚愕の10倍 同社の同じフルーツタイプのビデオスロットである「ボーナススピン ジョーカーズワイルド」のトップラインが100倍である事を考えるといかに低いかが分かるだろう。

非常に安いトップラインのおかげで波が穏やかな入門機に見えるが、結構波が荒い。エニー配当が高く設定されているため、同図柄多数出現のジャックポットをよく見る。

f:id:zacky0312:20190702220432j:image

プラム7個出現で200倍オーバー

配当表を見ると、エニー配当に色々ツッコミたくなるだろう。オールナインの配当がりんごからメロンまで同一の4000倍である事やメロンは8個でも9個でも4000倍であったり。そこはご愛嬌で。

 

珍古ポイント ★★★★☆

シグマのビデオスロット機でありながら単体版は存在せずマルチゲームしか遊ぶ方法がない。このゲームが収録されているMAX40も滅多に見る事が出来ないので見かけたら遊ぶべし。


おもしろさ ★★★☆☆

他機種では弱系図柄だったフルーツたちがドドンとリール上に揃い始め、そのままジャックポットになるのは見てて爽快である。同図柄大量出現を一度でも味わうと病みつきになってしまう。


メダルの増える感 ★★★☆☆

ライン配当は最大でも10倍にしかならないため、エニー配当が全て。同社のビデオスロット「スキャッターズファン」にライン配当がおまけ程度に加わったイメージ。100倍オーバーのジャックポットは定期的に訪れる感じで連チャン性はあまりない。


ストレス ★★☆☆☆

ブランクや仰々しい7図柄がなく、図柄が全てフルーツで構成されているためゲーム画面は非常に和やかなものとなる。リール上下のチラリズムに若干ストレスを感じる程度。


技術介入度  ☆☆☆☆☆

全く無し。

 

シグマ…というかおそらく8ラインビデオスロット史上最低額のトップライン配当を持つ伝説のマシン。

バンプレストのビデオスロット「ルパン三世」のルパン図柄揃い(7倍)はその上にSJP図柄があるためセカンドライン扱い

この機種でメロンを揃えればビデスロ史上最低のトップラインを揃えたとしてステータスになると思いますw

見かけたら話の種に遊んでいってください♪

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう!