ざきぱいアシンメトリー

不眠症アーケードゲーマーの狭く深いブログ

珍古ポイントの判断基準ほか

こんにちは。管理人のざきぱいです。

花粉症が辛い時期になりましたね。

 

今回は当ブログの看板シリーズである「珍古台紹介」の珍古ポイントの判断基準についてお話します。

簡単に言ってしまえばそのゲームのレア度を表す値となります。発売が10年以内のゲームや海外製品の記事には「レア度」と表記しています。

具体的に説明するとこんな感じ。

★☆☆☆☆…メダルゲームに力を入れている店にはだいたい置いてある

★★☆☆☆…都内を探せば簡単に見つかる

★★★☆☆…都内を頑張って探せば見つかるかも?

★★★★☆…古いゲームを大事にしようってゲーセンにしか置いてないor予算のないゲーセンにメンテナンスの悪い状態で放置されてる

★★★★★…管理人の知る限り一店舗しか現存してないorもう遊ぶ事のできないゲーム

関東住みの管理人によるアバウトな判断ですので別の地方では未だに現役だったりする場合もあります。

それと今までこの企画ではメダルゲームのみを扱っていましたが、友人からのリクエストによりプライズゲームも扱っていきたいと思います。当たると景品の入ったカプセルやカードが出てくるゲームが昔あったじゃないですか。そんなゲーム達もこのブログで紹介します。

 

最後になりますが、ゲームメーカーのテーマパーク記事セガ編の最後で次回はナムコ編を作ると書き、近いうちに公開しようと思っていたのですが管理人の体調不良、多忙により延期となりました…。現在半分程書き終えたので公開まで今しばらくお待ちくださいませ。

どのカテゴリになるか未定ですが次回の記事でお会いしましょう!(* ̄▽ ̄)ノ~~