ざきぱいアシンメトリー

不眠症アーケードゲーマーのブログ

親知らずを抜きました

私の現在やっているブログはここだけなので抜歯記念としてこのブログに体験談を記します。

 

⚠️注意

  • 今回の記事はゲーム関係ありません。
  • 痛々しい表現があるので苦手な方は閲覧をお勧めしません。

f:id:zacky0312:20181203183501p:image

 

こんにちは。管理人です。

タイトルの通り親知らずを抜歯しました!

場所は右下です。

f:id:zacky0312:20181202232927p:image

このイラストのように横に倒れて隣の歯を押しているという迷惑さんです。歯茎に埋まっていて頭だけ出てるといった感じで歯を磨く際届かず虫歯になっているとのこと。

これを治すには抜くしかないと言われて5ヶ月…

怖くて逃げ続けていましたが決心して抜いてきました😅

上の親知らずは二本とも口腔外科にて抜歯済みです。上を抜いた時は麻酔を注射で歯茎に打たれて効いてきたらペンチでグリグリグリと抜かれ…

痛くはないですが骨を通じて直接メキメキ響くあの感じが怖かったです。

「今抜いたところから出てる血がかさぶたになるから絶対指や舌で触っちゃダメだよ。かさぶたが剥がれて骨が剥き出しになっちゃうからね」と先生に言われ帰宅。それを肝に銘じて食べ物を噛む時は抜歯した箇所と反対側で噛む、食べカスが挟まっても手や楊枝で取らないといった生活を続けて3ヶ月ほどで穴の痕も消え完治しました。

なんだ。親知らずなんて痛くないし楽勝じゃん。

上を抜いた時はそう思っていました。

しかし…

下の親知らず抜歯の説明を先生に聞くと「下は上と比べ物にならないぐらい痛むし腫れるよ。それに君のは横向きに生えてるから難しい手術になるかな」

えー…。先生の口から「痛い」が出てくるなんて…

手術日が近づくたびに怖くて延期を繰り返していました。

 

そして手術当日。下の親知らずのオペへ。

緊張して受付の方との挨拶もまともにできない。上を抜く時は軽々とサインしてた同意書と5分ぐらいにらめっこし提出しました。

『痛み…2〜5日続きます』

『腫れ…7〜10日続きます』

ほか、ごく稀に刃物の刺激で舌や顎の障害が起こるなんて事が書かれており、項目のひとつひとつが私の恐怖心を煽り立てます。

そして自分の名前が呼ばれ手術室へ。相変わらず緊張で上手く会話できない。

先生「緊張されてるようですが大丈夫ですか?違う日に変更もできますけど…」

私「いや…今日抜いてください…」

これから麻酔を打たれるというところでさらに

先生「顔が青ざめてますけど本当に大丈夫ですか?」

私「大丈夫です…。顔が青ざめるとまずいんですか?」

先生「気を失います。」

私「え…大丈夫です。」

心の準備がまだできてないのに大丈夫ですなんて答えてしまいました😭

そして麻酔を4本打たれる。恐怖のせいか初めの1本目がやけに痛く感じました。その後口をゆすいで口内に残った麻酔を吐き出します。ますいって凄くまずいんですよね。なんちゃって。

麻酔が効いてきたらいよいよ抜歯の開始です。目元に布をかけられます。麻酔が効いているので何をされてるのか全く分かりません。金属で骨を削られる音はしっかりと響いていましたが。上を抜いた時と同じく痛くないんですが音でビビります。楽しい事を考えてやり過ごさなきゃと思いバラ園であったかい紅茶を飲んでいるのをイメージしましたが喉元に溜まった血がそれを許しません。こんな血なまぐさいバラ園があるかー!って笑

オペ開始から30分近く経った頃でしょうか。「抜けたましたよ」と先生から報告が。「あとは根元取っちゃうからもう少し頑張ってくださいね」と。根元は何らかの器具を使って引き抜かれました。骨から剥がれるあの嫌ーな音と、麻酔が切れてきたのか神経に近いのか結構な痛みがありました。「終わりましたお疲れ様でーす」と目にかけられた布を取られ口をゆすぐ。怖かった…

そのあと止血のためにガーゼを噛みながら当日の注意事項の説明を受けます。痛み止めのロキソニンと化膿止めをもらい帰宅。

地獄はここから始まりました。

お家に着いて領収書や注意書きを読んでいると麻酔が切れ施術箇所が激痛に見舞われます…立ってられないほどの痛みです。急いでロキソニンを飲んで横になりました。でもロキソニンが全然効かない…

2時間ほど経ってようやく痛みが引いてきました。この隙にご飯を食べます。お粥を作ったのですが口が全然開かず上手く食べられません。傷口で噛んでしまうとかさぶたが剥がれてドライソケット(抜歯した穴を塞ぐモノがなくなって骨がむき出しになること。ものすごい痛いし治るのに時間かかるらしい)になってしまうので噛む時も逆の歯で慎重に…1時間近くかけて完食。飲み込む時も痛かったです。風邪ひいてる時に唾をごっくんすると痛いじゃないですか。そんな感じです。おかゆだけだとお腹いっぱいにならないのでウイダーinゼリーも食べました。はじめは吸っていたのですが傷口への侵入を恐れてお皿にゼリーをあけ、スプーンで少しずつすくって食べます。そして化膿止め(毎食後に服用します)とロキソニンを飲んで就寝…できませんでした笑 あんな痛みが寝てる時に来るなんて嫌だって恐怖心に邪魔されました。結局寝付けたのは深夜の3時ぐらい。

次の日は痛みが弱まりましたが身体が怠く熱が出ました。ほっぺも腫れています。日曜日だったのでずっと寝込んでました。こうなる事を見越して土曜日に抜歯してよかったです。朝・昼ご飯は相変わらずゼリーを食べました。晩御飯でうどんに挑戦しましたが相変わらずきつい。この日は深刻な痛みもなく、ちゃんと寝れました。

そして月曜日。痛みはほとんど無くなりました。腫れ具合は昨日と変わらないかなって感じ。運転や仕事もいつも通りスムーズに出来ました。ただ、ほっぺが腫れているので口を開けたり食事するのが少しきついです。仕事後に病院で消毒と傷口の様子を見てもらいました。順調に治ってると報告を受けて安心。痛みのピークは手術当日麻酔が切れてから夜まででほっぺの腫れのピークは2〜3日だそうです。

私は傷口を徹底的に守り続けてたので無事に峠を越せました!

 

まとめ

  • 手術後にもらえる痛み止めはすぐ飲む
  • 痛みのピークは抜歯当日
  • 痛みや腫れは個人差がある
  • 抜歯してから1日目は体調不良が起きるので次の日は空けておいたほうが良い
  • ウイダーinゼリー最高
  • 反対の歯で噛めば大丈夫
  • 気になっても絶対指や舌で触らない

 

費用はCTスキャンや投薬含め1万円強です。

2次元のレントゲンより最新鋭のCTで撮ったほうが正確な手術ができるとか。ケチらずCTで撮りましょう。

若い人のほうが回復が早いので若いうちに抜いたほうが良いと先生が仰ってました。

私は左下にもう一本横に倒れて歯茎に完全に埋まっている親知らずがあるのでそのうち抜かなければなりません。またいつか決心つけないと笑

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

親知らずを抜いた一人の体験談として参考にしてもらえれば幸いです。

 

次回からはいつも通りアーケードゲームの記事を載せていきます。

それでは!