ざきぱいアシンメトリー

不眠症ゲーマーのアーケードゲームブログ

ブルーズー(サブシノ)

海外製の輸入アーケードゲームを紹介する新企画「黒船解剖」第一回!

記念すべき初回は台湾のゲームメーカーSUBSINOのビデオスロットゲームです。

みなさんSUBSINOって聞いた事ありますか?

日本ではアクションゲーム「ペンギンブラザーズ」や、ビデオスロット「TREASURE VEGAS」や「FLIP POKER」をリリースしていました。どれも流通数は少ないです。最近ではSUBSINO製のジャリメタ(子供向けメダルゲーム機)がモーリーファンタジー系列に結構導入されています。

海外ではカジノ向けのゲームを制作しているそうです。ホームページも存在しますが重い。

 

BLUE ZOO 

2009年発売

日本では株式会社ALTAが販売

f:id:zacky0312:20181029213053j:image

1ベットで9ライン全てのリールが有効になる15リール9ラインのビデオスロットマシン。

プレイ中の画面はこんな感じ。

f:id:zacky0312:20181029220059j:image

綾鷹が映ってしまいました。ごめんなさい。

「有効ラインを決めてからそのラインに何枚賭けるか決めてスタートボタンを押す」といった本場カジノでお馴染みのベット方式を採用している。CRON社の歌舞伎やカルメンザフラメンコのような感じ。KONAMIの機種に慣れてると違和感を感じる。

対応したボタン押下でリールを自分で止められる点もカジノ譲り。リーチの時に自分で止めると楽しい。

プログレッシブジャックポットも搭載。10ベット以上で獲得の権利を得られる。

トップラインはイカ5つ揃いの100倍。セカンドラインはシャチ5つ揃いの50倍。海の王者と言われているシャチよりイカが偉いって…開発者はきっと「海底二万里」でも見た直後だったのだろう。

ミナミハコフグはワイルド図柄となっており、全てのシンボルの変わりとなる。

二種類のボーナスゲームを搭載。

  • フォーチュンホイール

四隅にヒトデシンボルが止まると突入するボーナスゲーム。ホイールを回し、止まった箇所に表記されている数字×ベット総額の配当が支払われる。倍率は5〜200倍。

このゲームの目玉。

中央の5リールのみ出現するリボンに巻かれた貝シンボルが3つ以上止まると突入するボーナスゲーム。3リール1ラインのミニスロットが止まった数だけ登場し出目によって配当が支払われる。

CRON社のマルチミックス9のボーナスゲームをイメージして頂けるとわかりやすいかもしれない。

このスロットでジョーカーシンボルが3つ揃うとジャックポット獲得!左のリールほどシンボルが少なくて当たりやすいが配当が低く、右のリールほどシンボルの種類が多くなり当たりづらい。

ジャックポット複数獲得といった夢も見られるが、全てのミニスロットで何も配当がなければ獲得枚数が0枚で終わってしまう。

 

配当を獲得すると、ダブルゲームに挑戦する事ができる。

フグのおなかに書かれている数字の大小を当てるゲーム。7より小さいか大きいかて手元のボタンで選択。

おなかの数字が7ならどちらを選んでいても勝利。

f:id:zacky0312:20181102172409j:image

右上には過去4ゲームの履歴が残っている。

 

管理人レビュー

レア度 ★★★★☆

私の知る限り一店舗でしか存在を確認できず。

 

おもしろさ ★★★☆☆

THE 海外に置いてあるビデオスロット。

最初は操作に戸惑うがすぐ慣れる。

自分でリールを止められるのも新鮮で楽しい。(SUBSINOのスロットマシンはほとんどのゲームでリールを自分で止められます。)

当選時の図柄アニメーションも◎。個人的に図柄アニメは海外製ビデスロの魅力のひとつとして見ています!日本人に馴染みのないようなキモかわいいのが好き。

お手軽にバタ臭くてオーソドックスなビデオスロットを楽しめると考えるとポイント高し。


メダルの増える感 ★★☆☆☆

1ベットで全ライン有効になるので手持ちが少ない時でも安心。

細かい当たりが多いのでメダル持ちは良いが、50倍以上の大きな配当を取るのが難しいと感じた。

コツコツとジャブを打ち続けて地道に稼ぐイメージ。


ストレス ★★★☆☆

ゲーム性が単調で高配当もなかなか狙えないので「どうやって勝つんだよ」と思うこと必至。

ボーナスゲームのリーチの際は毎回煽りが入るので鬱陶しく感じる。ボタンを押せばスキップできるが。


技術介入度 全くなし。

 

カジノの雰囲気を味わえるのが一番の魅力です。

万人受けするような内容ではないので楽しめる人だけ遊んで欲しいかなという印象でした。

輸入アーケードゲームはこれからも紹介していきますので更新をお待ちください。

 

閲覧ありがとうございました。