ざきぱいアシンメトリー

不眠症ゲーマーのアーケードゲームブログ

レッ釣GO!で遊んで来ました

こんにちは。

今回はセガの最新メダルゲーム「レッ釣GO!」をプレーしてきたので写真とともに紹介します。

f:id:zacky0312:20181012145452j:image

フィールドはこんな感じ。

上段が大きいですね。あと、奥から手前にかけて先細りしているのでメダルが落ちる爽快感はやや少なめ。ジャックポット当てたらメダルがみちみち詰まって進みずらそう…

基本的なルールは、ウキボール(黄赤)を落として釣り竿のレベルを上げる。レベルが上がると大物が釣りやすくなります。「ここだ!」と思うタイミングでステーション中央の赤ボタンを押し、釣りへ。魚が釣れるとメダル払い出し。

f:id:zacky0312:20181012150433j:image

ボールを10個落として竿レベルを3.5まで上げ、初めて釣った魚です。

f:id:zacky0312:20181012150651j:image

釣った魚でビンゴを完成させると更にボーナスがもらえます。

金の玉は5つ落とすとサテライトチャレンジに挑戦できます。サテライトチャレンジを突破するとジャックポットチャンスへ。JPCを逃すとルーレットのJPCマスが増えて当たりやすくなるフォーチュントリニティ形式。今回のプレーではJPCまで行けませんでした…

サテライトチャレンジは発射タイミングを自分で決められるのである程度は狙えるかも。

 

あとはキャラクタが可愛いです。キャラデザはぷよぷよの人で間違いないと思います。

f:id:zacky0312:20181012155938j:image

Aimeカードを使うとプレーデータの保存やしかけ(次回プレー時にメダルが当たるチャンス)を利用できます。Aimeカードで詳細な情報が見れるプッシャー機は海物語in沖縄(バンダイナムコゲームス発売 現在はオンラインサービス終了)以来でしょうか。これはグッドポイントです。

余談ですがAimeカードをかざした時の効果音がチュウニズムと同じでした。

 

せっかく釣り竿を育てたのに弱い魚が食らいつく、さらにその魚に逃げられる。で、キャラクタに「釣り竿レベルは足りてたんだけど運が悪かったね」みたいな事言われる展開が多くてイライラしましたね…

 

同じく今年発売のプッシャーゲーム「マーブルフィーバー(コナミ)」と比較するなら完全にレッ釣GOの負けです。

マーブルフィーバーはオンラインアップデートでゲームバランスが徐々に調整されていますがこちらはどうなるのでしょうか。個人的にはAimeカードを使ったやり込み要素みたいなのが欲しいですね。

 

今回はここまでです。ありがとうございました。