ざきぱいアシンメトリー

不眠症ゲーマーのアーケードゲームブログ

フィーチャープレミアム(コナミ) 筐体紹介&コンバートのお話

前回ソフト紹介したのに対し、今回は筐体の紹介とコンバート(筐体を流用し他タイトルへの改造)のお話がメインとなります。

前回ゲーム紹介編はこちらからどうぞ。

https://zacky0312.hatenablog.com/entry/2018/08/24/131503

 

遊んでる人は分かると思いますが、このゲームは筐体が二種類あります。

発売当社から流通している1筐体で二人遊べる「オリジナル筐体」と

f:id:zacky0312:20180826214117j:image

2017年にサービス終了したアーケードゲームモンスターストライク マルチバースト」にコンバートが行なわれ本タイトルになった「モンスト筐体」です。

f:id:zacky0312:20180826214327j:image

モンスト筐体はアームレスト(肘置き)が異様にでっかい!定食はおろかコース料理を全て置けちゃう大きさです。オリジナル筐体のアームレストはジュースと灰皿とスマホを置いて丁度いいサイズです。

モンスターストライク マルチバースト(以下モンストACと表記)に元々あったコンパネのおっきなホイール状のデバイスを排除し、スロットの操作に必要なボタンとカードリーダーだけを残すとこんなにスペースができるんですね。

コナミは「ラブプラス メダル」を「フィーチャーワールド」にコンバートしていたのが記憶に新しいかと思います。

ラブプラスメダルは2011年に発売され、同社の人気ゲームシリーズ「ラブプラス」を題材にしたメダルゲームです。同時に「ラブプラスアーケード」(非メダルゲーム)も発売されました。イヤホンを挿すとプレーヤーだけにしかキャラクタの声が聞こえなかったり、ゲームを遊んだデータのEパスを同社プッシャーで使うとキャラクタと遊べるといった斬新な要素が取り込まれていましたがメダル、アーケードともに大コケ。そして多くの台が撤去orフィーチャーワールドにコンバートが行われました。

フィーチャーワールドに改造されたラブプラスを見て「ビデオスロットにイヤホン挿す人いるの!?」って思いましたね当時w

だいぶ脱線しちゃったので話を本題に戻します!

他ゲームからの筐体の流用は個人的にいいと思いますねー。どんなクソゲーでインカムが振るわなくたって違うゲームに改造してあげれば元のゲームも喜ぶと思うし…笑

 

それでは、それぞれの筐体の良い点と悪い点を紹介します。

 

オリジナル筐体

良い点

・ディスプレイ(画面)の角度は横方向に店舗側が調整できる。紹介画像のように並行に並べて置くも、斜めで一対にするも店舗のセンス次第。

・ウェーブ状のサイドランプがカッコイイ。機種事に点滅パターンが異なったり、ボーナスゲーム中は虹色に光ったりと視覚的パフォーマンスに優れている。

・黒を基調とし、曲線を多く用いた筐体デザインがラグジュアリーな雰囲気を醸し出しお洒落。

悪い点

・音が聞き取りづらい。

・スタートボタン長押しでゲームを進めている時などに処理落ちが発生する。

・サインボックス(ゲームタイトルが書いてあるところ)を横から覗き込むと非常に眩しい。特に、違うゲームで遊んでいて隣にフィーチャープレミアムが置いてあるとLEDの光がダイレクトに目に刺さるので苦痛。

 

モンスト筐体

良い点

・USB充電ができる。(ゲームプレー中に限る)

・オリジナル筐体と比べると音が聞こえやすくなった。

・アームレストが異様に大きい。コーヒーとスマホを置いてもスペースがかなり余る。

・処理落ちがほとんどない。

悪い点

・アームレストが大きいので画面やボタンまでの距離が遠い。

・昔の汎用筐体(セガアストロシティなど)のゲームのように、サインボックスに書かれているのはソフトのタイトルではなくシリーズ名。

・モンストACの筐体を流用しているのでビデオスロットとしては外見が子供っぽくてダサい。サイドランプもモンストACのままなのでオリジナル筐体のラグジュアリー感は無し。

 

二つの筐体は一長一短ですね。

雰囲気を楽しむならオリジナル筐体、ゲームを楽しむならモンスト筐体といったところでしょうか。

 

今回取り上げたモンストは元がスマートフォンアプリです。スマホゲームがアーケードに進出するとほとんど大コケしますよね。

パズドラ(ガンホー※アーケード版はスクウェア・エニックスが販売)が2016年にオンラインサービスを終了し、こちらもアーケード音楽ゲームシアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル」にコンバートが行われる措置が取られました。

ディズニーツムツムアーケード(コナミ)も設置店舗が少なくなりました。

ネットの情報によると、7月26日に稼働したフェイトグランドオーダー アーケード(セガ)も空席が目立つそうです。

気が向いたら今度はアーケードに進出したコンシューマーゲームスマホゲームのお話をしようかな?

 

みなさんもフィーチャープレミアムでラグジュアリーな雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

次の記事でまたお会いしましょう!