ざきぱいアシンメトリー

不眠症ゲーマーのアーケードゲームブログ

銀河鉄道999(セガ)

今、万感の思いを込めて汽笛が鳴る。

今、万感の思いを込めて汽車がゆく。

ひとつの旅が終り、また新しい旅立ちが始まる。

 

アニメ映画「銀河鉄道999」のラストシーンのナレーションはあまりにも有名ですよね。

私も999の劇場版はNetflixで全部観ました。

 

今回紹介するゲームはセガの「銀河鉄道999」です。

プッシャーゲームでプレーヤーにとって最も厄介な存在といえる横穴がないプッシャーゲームです。

セガが発売したメダルゲームで私の最も好きな機種がこちらになります。

このゲームは「ウエスタンドリーム」の後継機として発売された「ギャラクシードリーム」の続編にあたる作品です。

前作からのパワーアップ要素は、全員参加のジャックポット争奪戦「ジャックポットレース」とジャックポット連チャン機能「ギャラクシーチャンス」が搭載された点があげられます。また、通常時に流れるBGMもすべて999のものに。

銀河鉄道999(劇場版)」ゴダイゴ

「テイキングオフ!」ゴダイゴ

「BRAVE LOVE 」THE ALFEE

銀河鉄道999(テレビアニメ版)」ささきいさお

の順番で流れます。

 

ざっくり説明すると、メダルを入れてプッシャーからメダルを押し出してトレーに乗せるゲーム。

プッシャーから押し出されたメダルは板を滑り落ちてマシン下部に。一番下にはトレー(ゲットゾーン)、お皿(左右にひとつずつ設置。すごろくで三回お皿マスに止まるとお皿が倒れて貯まったメダルをトレーにメダル払い出し)が設置されている。トレーにもお皿にも乗らなかったメダルはロストとなってしまう。このシステムが横穴の代わりとなっている。

トレーの真上にある穴(スピンフィーバー(KONAMI)のスタートチャッカーにそっくり)にメダルを入れるとルーレットが回る。

ルーレットにはSTEP1.2.3(数字の数だけ自駒が進む)、REST(はずれ)、GALAXY CHANCE☆(連チャンゾーン突入のチャンス)の出目があり、抽選結果によってゲームが進行。$JPと書かれたマスに止まるとジャックポット獲得となりプッシャーの上を周回している999号からメダルが払い出される。ジャックポット枚数はランダム。1〜6両のメダル払い出し。1両につき初期設定で50枚。つまり、初期設定でMAXは300枚。

 

連チャンゾーン「ギャラクシーチャンス」

ルーレットの「GALAXY CHANCE☆」ランプが点滅しているうちにジャックポットを獲得するとギャラクシーチャンスへ突入。

ギャラクシーチャンス中はルーレットでRESTに止まらず、ジャックポットマスを通過してもジャックポット獲得となる大チャンスのモード。

ジャックポット時の払い出しが1両か2両で継続。3両以上払い出されてしまうと終了してしまう。

公式データによると継続率は66%。

だが、初回から3両払い出しで連チャンを味わう事すらなく終了という悲惨なパターンや大連チャンしたあげく終了時にはMAXジャックポットの6両払い出しといった大盤振舞パターンがあったりと内部の機嫌に左右される事が多い。

 

クレイジーチャンス

「どかーーーーーーん!!!」という爆音とともに突入する激アツのフィーチャー。

999号に積まれている6両のメダルをプレーしている人全員にばらまくというええじゃないかボーナス。

通常時のBGMがホイッスルの音とともにBPM変化の激しい曲に変わるとクレイジーチャンスの予告となる。予告中にたくさんメダルを入れるとクレイジーチャンス発生時に自分のサテライトに多くのメダルが払い出される確率がアップ。この予告音がなくても突然爆音が鳴ってクレイジーチャンスに突入する場合もあり。

びっくりするので心臓の弱い方は注意!

 

ジャックポットレース

他サテライトとジャックポットの奪い合いをするボーナスゲーム。

通常時のBGMがサクラ大戦の「檄!帝国華撃団」に変わるとジャックポットレース開始。

ジャックポットマスまで一番早くたどり着いた(ジャックポットレース中はぴったり停まらなくてもOK)プレーヤーがジャックポットを獲得できる。

終了後にBGMがサクラ大戦3のBGMに変わると複数回ジャックポットレースが開催される激アツ展開に。

ギャラクシーチャンスランプが光ってる時にこのイベントが始まったら急いですごろくを進めろ!!

 

と、いうのがゲームルールの紹介です。

メダルの増える速度は遅めですが、メダルの動きを楽しむのに、これ以上適したメダルゲームはありません。

また、汽車にメダルを積み込むメカでエラーが発生すると、すべて分解してエラー対処しないといけないのでメンテナンスが非常に厄介なゲームでもあります。その上部品が壊れやすく、現存しているお店があれば奇跡でしょう。

もし見かけたら是非!プレーしてみてください!

私のイチオシ機種です!!

 

攻略

台選びはフィールドの積もり具合を見て決める。

いっぱい積もってるという事は調子の良い証拠。

スッカスカな台でジャックポットを当ててもサラサラ落ちるだけなのでやめましょう。

 

⚠️キーポイント⚠️

ジャックポット後にできる鱗はメダルをぶつけ崩しましょう。

投入口を左右に振って勢いをなくしそのまま鱗の上へ落とす。

これをやるとメダル持ちが格段によくなります。

 

上段が積もってる時はメダルが少なくなった時やジャックポットレース開催時のためにキープしておきましょう。下段にひたすら落とすのです。

 

管理人レビュー

珍古ポイント ★★★★★

現存してれば奇跡!絶対遊んでください!

 

おもしろさ ★★★★★

メダルが落ちる!とにかく落ちる!

この爽快感は他のゲームでは得られないものがあります。

文句なしの五点満点です。


メダルの増える感 ★★★☆☆

いっぱい落ちるんだけどトレーに思ったより乗ってない…というケース多数。

でもメダル持ち良いし早くなくなってしまうというイメージは無いです。


ストレス ★★☆☆☆

ギャラクシーチャンス保証のすごろく7週目以降をぐるぐる周回してる時は結構イライラしますね。

BGMがどれも神なのでイライラを和らげてくれますがw


技術介入度 ★★★★☆

このゲームは本当に技術で差が出ます。

技術介入の詳細は攻略の欄をご覧ください。

とくに鱗崩しは重要!