ざきぱいアシンメトリー

不眠症アーケードゲーマーの狭く深いブログ

ちびまる子ちゃん みんなですごろく遊びの巻 (カプコン)

『元に戻れないのに愛を叫ぶだけでいいの』

「Ice Cream」より

9月9日に発売した9mm Parabellum Bulletのアルバム「DEEP BLUE」の1曲から。陰鬱で物悲しい感じが僕の心にどストライクでした。

古いメダルゲームで遊んでいると経年劣化によって本来は動くはずのギミックが動かなかったりエラーが出てしまい上記のフレーズのような寂しい気持ちになります。

 

という事で今回紹介するのはカプコンメダルゲームちびまる子ちゃん みんなですごろく遊びの巻」です。2003年発売。

f:id:zacky0312:20190916174053j:image

大量獲得チャンスの福引所イベントの様子

 

カプコンのシングルプッシャーシリーズ「メダリュージョン」の処女作。チャッカーへの通り道となる回転体やメダルがプールされイベント時に払い出されるシステムを搭載。最大の特徴はメダルをクレジットに貯めておき、ボタンでらくらく投入ができる点。この機能の搭載によりボーナスゲーム中の大量投入がナムコタイトーなど他社のシングルプッシャー機と比べてかなり楽になった。

 

さくらももこ原作のテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」を題材にしたシングルプッシャーゲーム。タイトル通り通常時はすごろくを進んでチャンスを得る。

盤面にはチャッカーが9つある。

黄色(盤面上部に二つ)…1〜6マス進む。

青(盤面両脇に一つずつ)…1〜3マス進む。青チャッカーに入賞したメダルはチャッカー下のお皿にプールされる。

赤(盤面下部に二つ)…4〜6マス進む。

ドキドキチャッカー(盤面下部中央に三連で配置)…通常ゲーム中は使用しない。後述のミニゲームや福引所で大量メダル獲得の鍵を握る。

入賞したチャッカーの種類によって液晶画面内のまる子がさいころを振る。出た目の数だけまる子がすごろくを前進。

マス紹介

  • ブランクマス…空白のマス。止まっても何も起きないが福引所の3マス前ではラッキーハンマーが来てくれる事がある。
  • メダル…表示分のメダルを獲得。2〜4枚。
  • 補助券…抽選補助券1枚ゲット。
  • バーゲンセール…補助券を獲得できるミニゲームに挑戦。
  • お友達…ルーレットでまる子のお友達が一人選ばれキャラに応じたイベント発生。メダル獲得orすごろく前身or後退or何も無し
  • くるくるストップ…盤面の回転体が10秒間止まり青または赤チャッカーに入賞しやすくなる。
  • イベント…季節に応じたミニゲームで遊ぶ事ができる。(後述)
  • 心の俳句…友蔵(おじいちゃん)が俳句を詠んでくれる。俳句を5つ集めるとミニジャックポットとなり青チャッカー下にプールされていたメダルをプッシャーテーブルに払い出し+メダル25枚獲得。
  • 福引所…大量メダル獲得のチャンス!福引券を持っていない時に止まっても何も起きない。(後述)
  • ゴール…メダル20枚+福引券1枚獲得。季節も変化する。

 

  • 福引所

福引券を集めて福引所で大量獲得がこのゲームのメダルを増やすメインルートとなる。

福引券を持った状態で福引所マスに止まると福引ができる。ドキドキチャッカーにメダルを入れて3つのガラポンから一つを選ぶのだが…

100 200 50

という配置になっている。左側の投入口からメダルを入れて中央の200を狙おう。200に入らなくても左の100がカバーしてくれる。

ガラポンが決まると抽選開始。抽選中にお友達が出てくると高配当の期待度アップ。最大4人。5等(白玉)に止まったかと思いきや友達4人がひょこっと出てくる逆転パターンが熱い。

最大獲得枚数の200枚を取るのが意外と難しい。50のガラポンでは特賞の50枚がよく当たるのに200のガラポンでは特賞がなかなか出ない。50や100のガラポンは最大枚数が少ないが特賞当選難易度は低いと覚えておこう。

 

  • イベント

季節に応じたミニゲームが始まる。

春…つくしをたくさん生やそう!

メダルを投入してドキドキチャッカーを狙おう。入賞するとメダル獲得。実はこのゲームの破壊力は凄まじいものがあり30秒間時間いっぱいメダルを垂れ流すと獲得枚数が300〜500枚にもなる。ハイローラーから見ると福引所より嬉しいイベントである。メダルの落ちにもよるが予め両側のクレジットを200近く貯めておき、ゲームが始まったら終わるまで出しっぱなし推奨。だが…(後述)

夏…セミを取ろう!

光ってるチャッカーに入賞すればメダル獲得。使えるメダルは1枚だけ。激ムズ。

秋…玉入れをしよう!

3つのチャッカーが左右入賞する度交互に光るので順番にメダルをいれていこう。5個入賞でノルマクリアとなり追加ボーナスがもらえる。

冬…サンタクロースからプレゼントをもらおう!

光っているチャッカーにメダルを入れてサンタを呼ぼう!チャッカー入賞毎にメダルが払い出される。5個入賞でノルマクリア。ムズい。

 

すごろくのリーチアクション紹介

  • 合体

2つのさいころが合体すればイベントマスに停止濃厚。失敗する事が多い。

  • 友蔵復活

さいころを振った後に画面下から友蔵が出てくるとイベントマス停止濃厚。

  • ラッキーハンマー

福引所の3マス前に止まるタイミングで発生。ハンマーがブランクマスを壊していく。ハンマーが金色になれば福引所マス停止濃厚。

 

関連機種の紹介

カプコンの人気ゲームシリーズ「ロックマンエグゼ」を題材にしたシングルプッシャーゲームちびまる子ちゃんと同じすごろくシステムで通常ゲームを進めていく。チャッカーの配列も同じ。ただしこちらは技術介入面がやや高くちびまる子ちゃんと比べるとハイリスクハイリターンとなっている。

ちびまる子ちゃんを題材にしたマスプッシャー機。最大12人が同時に遊べる。本物のさいころを使用したユニークな物理抽選やまる子ワールドを徹底的に再現した凝った作りであったが流通数は極わずか。管理人はカプコンの直営店でしか見たことがない。

バンプレストより発売されたジャリメタ。ルールはメダルを入れてボタンを押すだけ。

 

最後に個人的レビューです。

珍古ポイント ★★★☆☆

かつてはどこのゲーセンにも置いてあったが発売から15年近く経つ現在は数が激減した。現在設置してあるものも老朽化が進んでいる台が多く、回転体のスライダー位置がズレていたり、青チャッカー下のギミックが動かなかったり、つくしミニゲームの大量払い出し後に重たくなったフィールドをプッシャーが押し切る事が出来ずエラーが発生するといったケースが見られる。つくしでバカ入れする際は要注意。


おもしろさ ★★★☆☆

少ないメダルでゆっくりと遊べる。

遊んでいると俳句をフルボイスで詠んでくれたり、さいころで良い目を出してくれたり、お小遣いをくれる友蔵を好きになる。


メダルの増える感 ★★☆☆☆〜★★★★☆

ローリスクローリターンなので当然大きく増やすには向いていない。メダルを増やすだけならゴールに近い台や福引券をたくさん持っている台に座って目標を果たしたら即やめでOK。お友達イベントマスですごろくマスを戻してくる野口さんやみぎわさんが頻発する台は気をつけて。

つくしで稼ぐ場合は春ステージ時にイベントマスに止まるかどうかが重要。何年も春ステージを周回して止まらない事もザラなのでつくしを過信しすぎないように。


ストレス ★★☆☆☆

ゲームテンポは良い。ミニゲームの理不尽な難易度でイライラするぐらいか。


技術介入度  ★★☆☆☆

メダリュージョンシリーズ全てに言える事だがメダルを投入する際に1枚ずつ入れるとプッシャーテーブルに着地した時に端っこに転がってしまう。中央にメダルを落とそう。1プッシュ毎に両側から2枚ずつ投入がおすすめ。

メダリュージョンシリーズの中では最も技術介入度が少ない。

 

昔懐かしのちびまる子ちゃん!見かけたら久しぶりに遊んであげてくださいね♪

記事を執筆していて思ったのですが、このゲームが16年前の作品だなんて… 時間の流れは恐ろしいですね笑

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの常設アトラクション紹介

久しぶりのテーマパーク記事です。

 

今回は関東在住の管理人がユニバーサルスタジオジャパンの常設アトラクションを紹介していきます。

ハードなアトラクションが多いUSJ。身体へのダメージ度や音量の大きさなどのマニアック情報も掲載しているのでお楽しみ頂ければ幸いです。

※この記事の情報は2019年9月1日現在のものです。

※ファミリー向けエリア「ユニバーサルワンダーランド」内アトラクションとショーアトラクションは除外となります。

 

f:id:zacky0312:20190901220924j:image

 

アトラクション名横の星の数は管理人基準のオススメ度です。

🎟…エクスプレス・パス対応

🙋‍♀️…シングルライダー対応

 

 

ハリウッド・エリア

 

🎟🙋‍♀️ ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ★★★★★ 

f:id:zacky0312:20190901225033j:image

音楽を楽しみながら疾走するローラーコースター。管理人がUSJで一番好きなアトラクション。

浮遊感が結構あるので苦手な人は要注意。安全ハーネスに拘束される箇所が腰のみなので両手と脚を上げて乗るとかなりの開放感を味わえて気持ちいい。

スリル ★★★★☆

怖すぎずヌルすぎず絶妙なバランス。自分の選んだ音楽が流れるため怖さ軽減。

音量 ★★★☆☆

音楽のボリュームが結構大きい。そのおかげで走行中は叫び放題。

身体へのダメージ ★☆☆☆☆

スムーズな乗り心地で身体への負担は少ないがコース終盤の「ダブルヘリックス(螺旋状のところ)」でかかる重力が凄いので注意。

 

🎟 ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜 ★★★★☆

f:id:zacky0312:20190901225051j:image

上記のアトラクションの後ろ向き走行バージョン。バックドロップ仕様の車両は4台中1台しかないので列の割に待ち時間が長い。期間限定オープン時はかなりの待ち時間を記録したが最近では前向き走行の方が人気なため待ち時間は前向きとほとんど変わらない事が多い。

プラットフォーム滞在時には座席のスピーカーからドックンドックンと心臓音が流れる。プラットフォームのスピーカーからは発射時に電流のような音が流れ、到着時には飛行機が着陸する音が流れる。

スリル ★★★☆☆

安全ハーネスにしがみつきながらの巻き上げと空を見ながらのファーストドロップがスリルのピーク。

音量 ★★★☆☆

ハリドリ前向きと同じ。

身体へのダメージ ★★☆☆☆

ハリドリ前向きがシート全体で身体を受け止めてくれるのに対し、バックドロップは進行方向が後ろ向きのため身体を受け止めるのがハーネスとなっている。腰が痛くなる場合があるので注意。それでも乗り心地はかなり良い方。

 

🎟🙋‍♀️スペース・ファンタジー・ザ・ライド ★★★★★

f:id:zacky0312:20190901225910j:image

輝きを失った太陽を救うためにソーラーシャトルに乗り込んで宇宙を冒険するスピニングコースターアトラクション。アトラクションのイメージとしては東京ディズニーランドのスペースマウンテンと東京ジョイポリスの撃音ライブコースターをミックスした感じ。幻想的な音楽とリンクしたライドの動きや、スペースマウンテンを凌駕するゴージャスな演出でとても楽しい。

スリル ★★★☆☆

ハリドリが浮遊感メインのスリルに対し、こちらは横回転によるスリルがメイン。

音量 ★★★★★

ライド終盤の太陽に輝きが戻るシーンでは爆音が鳴る。うるさい音が苦手な人は『今よ…押して!』と声が聞こえたら耳を塞ぎましょう。

身体へのダメージ ★☆☆☆☆〜★★★★☆

くるくる回りながら走るコースターの性質上、横回転に弱い人は酔いやすい。アトラクション出口からロッカーに向かう際に短い待ち時間を確認して連続乗りする人も多い。

 

セサミストリート 4-D ムービーマジック

シュレック 4-D アドベンチャー

大変申し訳ございません。

管理人の利用不足で執筆できるほどの知識を持っていないのです…

 

ニューヨーク・エリア 

🎟🙋‍♀️アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D ★★★★★

f:id:zacky0312:20190901230938j:image

ご存知アメコミヒーロー「スパイダーマン」の活躍を体験できるダークライド。ヴィラングループ「シニスターシンジケート」とスパイダーマンの戦いに巻き込まれよう。

MARVEL繋がりで何ヶ所かアイアンマンやスタン・リー先生が登場するので余裕のある人は全部探してみて。

スリル ★★☆☆☆

3D映像の目の前に飛び出してくる感じが大丈夫な人は怖いと感じないだろう。誰とUSJに行っても乗れる万能アトラクション。

音量 ★★☆☆☆

びっくりするような大きな音は鳴らない。

身体へのダメージ ★★☆☆☆〜★★★☆☆

3D映像を使用したアトラクションの性質上、酔ってしまう人もいる。大きなスクリーンを見上げるシーンが多いので首が痛くなる。

 

🎟ターミネーター2:3D ★★★☆☆

大人気SFアクション映画「ターミネーター2」のシアターアトラクション。映像はT2製作スタッフの撮り下ろし。アクター(演者)と3D映像がミックスした演出が楽しい。

劇場入場前の部屋で行われる毒舌お姉さん「綾小路麗華」のゲストいじりは必見。

スリル ★☆☆☆☆

最後の演出以外座席が動く事はない。

音量 ★★★★☆

銃声や爆発音が何回も鳴るのでそういった類が苦手な人は注意。

身体へのダメージ ★☆☆☆☆

座席が落ちる時に変な姿勢をとっていると痛い。

 

🎟サンフランシスコ・エリア

バックドラフト ★★★☆☆

f:id:zacky0312:20190901234259j:image

同名映画を題材にしたウォークスルーアトラクション。ロン・ハワード監督、スティーブン役のカート・ラッセル、ジョン役のスコット・グレンのインタビュー鑑賞や映画における特殊効果の説明を受けた後に化学工場の火災シーンの再現を目の前で見る事が出来る。

少ない待ち時間で入場する事ができるアトラクションだが、USJ史上最も映画のテーマパークらしい内容が楽しめる。他アトラクションやショーで濡れた服も乾かせるし…

スリル ★★☆☆☆

火災シーンはかなりの迫力。映画撮影の過酷さが嫌でも伝わってくる。

音量 ★★★★★

爆音が何回も鳴る。耳を塞いでいる人も多い。

身体へのダメージ ★★☆☆☆

大音量と炎の高温で疲れる。

 

ジュラシック・パーク

🎟🙋‍♀️ジュラシック・パーク・ザ・ライド ★★★★☆

f:id:zacky0312:20190901235649j:image

同名映画を題材にしたウォーターライド。映画に名前だけ出てきたボートライドを実際に体験する事ができる。しばしばTDLの「スプラッシュマウンテン」と比較されるが水のかかる量もスリルもこちらの方が上。

スリル ★★★☆☆

最後は26メートルの高さから時速81キロメートルの速さで滑り落ちる。スプラッシュマウンテンは高さ16メートル、最高速度時速65キロメートル。道中に水がかかるシーンもあるので落下の恐怖と濡れる恐怖にヒヤヒヤ。

音量 ★★★★☆

大巻き上げ前のラプトル運搬用ケージが落ちてくるシーンと倉庫内では大きな音が鳴る。慣れないうちはビビります。

身体へのダメージ ★★★☆☆

落下と着水はスムーズだが、水がかなりかかる。最前列の両端に座った場合はシャワーを浴びる並に濡れるので風邪をひかないように注意。

 

🎟🙋‍♀️ザ・フライング・ダイナソー ★★★★★

f:id:zacky0312:20190902200131j:image

世界最大の高低差と最長の走行距離を誇るフライングコースター。プテラノドンに背中を掴まれジュラシックパーク園内を飛ぶというストーリーとなっている。オープン当初は一日中120分待ちは当たり前だったが、入口ゲートから最も遠い位置にあり、ハリウッドエリアでパレードが開催されるため夜になると待ち時間は落ち着く。

スリル ★★★★☆

スタート時に座席が90度傾く。この時点で多くの人が悲鳴をあげる。そして頭から落ちるファーストドロップは何度体験してもドキドキする。ハリドリのような浮遊感はファーストドロップに若干感じる程度なので絶叫系が苦手な人でもダイナソーは大丈夫という人も多い。

音量 ★★★☆☆

トンネル内の前方宙返りゾーンではトンネル内にコースター走行による轟音が響くが一瞬だけなので大丈夫。

身体へのダメージ ★★☆☆☆

ハリドリと同じB&M社製のコースターなので乗り心地はとても良い。前方宙返りゾーンでは身体に物凄いGが身体にかかるのでトンネルから出るまではしっかり安全バーに掴まっていよう。トンネル後は旋回や横回転といったおとなしいエレメントがブレーキゾーンまで続くので手を離しても大丈夫。

 

アミティ・ビレッジ

🎟🙋‍♀️ジョーズ ★★★☆☆

f:id:zacky0312:20190902202844j:image

同名パニック映画を題材にしたアトラクション。TDLジャングルクルーズのように船長の演技で面白さが変わる。映画顔負けの壮大なセットが売りだが最近ではギミックが全て作動する事が少なくて寂しい。

スリル ★★☆☆☆

ボートに乗るアトラクションなのでスピードは出ない。最後のシーンで目の前に迫ってくるサメは大迫力。セットが左側に多いので楽しみたい人は左端の席がオススメ。怖がる人がいたら中央に乗せてあげよう。

音量 ★★★☆☆

ボート修理所と高圧電線のシーンで大きな音が鳴る。

身体へのダメージ ★★☆☆☆

ガソリンポンプが燃えるシーンは暑い。ジュラシックパーク程ではないが左側に座ると水がかかるので冬場は風邪に注意。

 

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

🎟ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー ★★★★★

f:id:zacky0312:20190902204428j:image

ホグワーツ城内にあるハリポタエリアの目玉アトラクション。ハーマイオニーが魔法をかけた椅子に座って魔法の世界へ。キューライン(待ち列)が凝っているのでゆっくり歩いてハリポタワールドを楽しもう。言葉では説明しきれないとてつもないアトラクション。

スリル ★★★★☆

魔法の椅子は物凄い動きをする。暴れ柳から逃げるシーンでかなり傾くので怖い。ポケットの中の物が落ちないように気をつけて。

音量 ★★★☆☆

個々の頭上に1つずつスピーカーが取り付けられているので臨場感のある音が響く。

身体へのダメージ ★★★★★

確かにすごいアトラクションなのだがとにかく酔う。ものすごく酔う。食後は絶対乗らない方が良いだろう。こちらも閉園間際はガラガラになるので連続乗りしようと意気込むが1回乗るともう乗る気にはならない。ライド終了後にヘロヘロになった状態で荷物を預けた激混みのロッカールームに行かないといけないので更にダメージ。

 

ホグワーツ・キャッスルウォーク ★★★☆☆

f:id:zacky0312:20190902210508j:image

↑夜のみ浮かび上がるアトラクションロゴ

ホグワーツ城内を散策する事ができるウォークスルーアトラクション。カメラの持ち込みができないフォービドゥンジャーニーのキューライン内も撮影OKなので写真をいっぱい撮ろう。

スリル ☆☆☆☆☆

ただ城内を歩くだけの平和なアトラクションです。

音量 ★★☆☆☆

ハリーたちが映像で登場するシーンで大きな音がなる場面があるので注意。

身体へのダメージ ☆☆☆☆☆

無害。

 

🎟フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ ★★★☆☆

ハリポタエリアを高い場所から見渡せるコースターアトラクション。左右に揺さぶられる。スピード感も強い。ヒッポグリフに乗って空を飛ぶという設定なので巻き上げ(タイヤ式)も速い。

スリル ★★☆☆☆

ユニバーサルワンダーランド内のコースター「スヌーピーのグレートレース」を屋外に移して規模を大きくした感じ。あちらが大丈夫なら乗っても問題ないだろう。

音量 ★☆☆☆☆

コースターの走行音のみ。

身体へのダメージ ★★☆☆☆

カーブの度に腕が乗り物横部分に当たるので痛い。

 

ミニオン・パーク

🎟ミニオン・ハチャメチャ・ライド ★★★★★

f:id:zacky0312:20190902232556j:image

パークを代表する人気者となった怪盗グルーシリーズのライドアトラクション。ドーム型スクリーンに映し出される高画質映像に合わせて乗り物が動く。アトラクションオリジナルの心温まるストーリーは必見。本編のライドに乗り込む前のプレショーも面白い。

スリル ★★☆☆☆

乗り物は結構揺れるが、怖さはほとんど感じない。

音量 ★★☆☆☆〜★★★★★

前列はうるさくないが、後列にはスピーカーが付けられているためかなりうるさい。特に端の席。

身体へのダメージ ★★☆☆☆

シアター系ライドアトラクションなので乗り物酔いしやすい人は搭乗を控えたほうが良い。

 

ミニオン・ハチャメチャ・アイス ★★☆☆☆

f:id:zacky0312:20190904191330j:image

常設ライドアトラクションの中では一番新しい。4人乗りの車に乗りこみ凍ったプールの上でレースをするストーリーとなっている。ミニオン要素は音声やセットのみ。TDSの「ワールプール」のように遠心力でライドが回転する。

スリル ★★☆☆☆

遠心力でライドがぐるぐる回る。スペースファンタジーより回る。回転系が苦手な人はやめておこう。

音量 ★☆☆☆☆

大きな音は鳴らない。

身体へのダメージ ★★☆☆☆

ぐるぐる回るので乗り物酔いしやすい人にはきつい。一般的なコーヒーカップと違い自分で回転を制御出来ないので乗ってから後悔しないように。

 

以上です!

今後もテーマパーク記事は更新していく予定です。

次回の記事ジャンルは未定となっております。

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう♪

東京ディズニーランドの全アトラクションを紹介

ブログ統合に伴う僕の旧ブログからの移転記事です。

これからはテーマパーク記事もこちらに投稿します。

 

東京ディズニーランドの全アトラクション(2019年1月6日時点)を管理人のオススメ度と共に紹介していきます。

 

f:id:zacky0312:20190901215124j:image

 

オススメ度は★★★★★で満点となります。

🎟…ファストパス対応アトラクション

🙋…シングルライダー対応アトラクション

💵…実際にお金のかかるアトラクション

それでは早速スタート!

 

ワールドバザール

オムニバス ★★

二階建てのバスに乗りシンデレラ城前を一周。運営していない時間が多いので注意。

💵 ペニーアーケード ★★★

20世紀初頭のレトロ機種が10円から遊べるゲームセンター。ファストパスまでの時間つぶしにオススメ。

 

アドベンチャーランド

ウエスタンリバー鉄道 ★★★

蒸気機関車に乗って川沿いを一周。最後には恐竜にも会えます。

カリブの海賊 ★★★★

様々な特殊効果を駆使したスリル溢れる船旅へ。砲撃をかいくぐるシーンは圧巻。

ジャングルクルーズ ★★★

ボートに乗ってジャングルを探検。スキッパー(船長)との掛け合いが面白い。

スイスファミリー・ツリーハウス ★★

映画「スイスファミリー・ロビンソン」がテーマのウォークスルーアトラクション。頂上からの眺めは〇

魅惑のチキルーム ★★

歌う鳥達やスティッチのトロピカルで情熱的なコンサートを楽しむアトラクション。いつ行ってもガラガラです。

 

ウエスタンランド

💵 ウエスタンランド・シューティングギャラリー ★★

ライフルで射撃に挑戦。全弾命中すると記念品の保安官バッジがもらえる。

カントリーベア・シアター ★★

クマさんたちが歌う往年の名曲コンサート。パレード開催時は建物内が通路となる。

蒸気船マーク・トウェイン号 ★★★

大きな蒸気船に乗ってアメリカ河を一周。他のゲストに手を振ってあげると楽しい。

トムソーヤ島いかだ ★★

これに乗ってトムソーヤ島に行く事ができる。トムソーヤ島には子供向けのアスレチックがあります。

🎟 ビッグサンダー・マウンテン ★★★★★

機関車に乗って岩山を走るコースターアトラクション。コースター入門にオススメ。

 

クリッターカントリー

🎟 🙋 スプラッシュ・マウンテン ★★★★★

映画「南部の唄」がテーマの急流すべり。ストーリーもスリルも味わえてお得。ディズニーランド内最速(時速64キロメートル)のアトラクションである。

ビーバーブラザーズのカヌー探検 ★★★

手漕ぎのカヌーに乗ってアメリカ河を一周。結構体力を使うので気をつけて。

 

ファンタジーランド

アリスのティーパーティー ★★★

コーヒーカップ。足を浮かせながら全力で回すとディズニーランド1の絶叫マシンへ早変わり。乗る人みんなのペースに合わせてどうぞ。

🎟 イッツ・ア・スモールワールド ★★★★★

世界中の子供たちの歌声に包まれる世界一周の船旅へ。リニューアルによってディズニーキャラクタが登場するようになった。

キャッスルカルーセル ★★★

全て白馬のメリーゴーランド。オルガンの音色が美しい。

白雪姫と七人のこびと ★★★

お化け屋敷です!白雪姫はワンシーンしか出てきません!あなたが白雪姫になるという設定のため「森の全てが怖いものに見える」といった疑心暗鬼を体験できます。

シンデレラのフェアリーテイル・ホール ★★

「シンデレラ」を題材にしたウォークスルーアトラクション。玉座で記念写真を撮ろう。

空飛ぶダンボ ★★

ダンボに乗ってくるくる空を飛ぶアトラクション。単純な仕組みのアトラクションだがファミリーに人気で待ち時間も長い。

ピーターパン空の旅 ★★★★★

吊り下げられた海賊船に乗りロンドンやネバーランド上空を飛ぶアトラクション。幻想的でまさしく夢の国を体験できるアトラクションなので要チェック!

ピノキオの冒険旅行 ★★

ロッコに乗ってピノキオの物語を追体験。子供がロバにされて売り飛ばされるシーンは胸糞悪いので注意。

🎟 プーさんのハニーハント ★★★★★

ハニーポットに乗ってプーさんと一緒にハチミツ採りに出かけるアトラクション。家族みんなで楽しめます。

🎟 ホーンテッドマンション ★★★★

999人の亡霊が棲む屋敷を動く椅子に乗って巡るアトラクション。亡霊の皆さんは死後の世界を楽しんでいるようで怖さはあまりない。

ミッキーのフィルハーマジック ★★★★★

ディズニーの名曲が次々と展開する4Dシアターアトラクション。待ち時間が短い上内容も十分なのでオススメ。

 

トゥーンタウン

ガジェットのゴーコースター ★★★

子供向けのコースター。大人二人で乗るとシートがぎゅうぎゅうになり、膝から上が乗り物からはみ出し掴まるところもないのでスペースマウンテンより怖い。

グーフィーのペイント&プレイハウス ★

ディズニーシーにある「トイストーリーマニア」の非ライド版。グーフィーの部屋にペンキを撃ち込んで模様替えしよう。ゲームが好きな子供向け。

チップとデールのツリーハウス ★

チップとデールのお家。階段を降りるだけ…

トゥーンパーク ★

子供たちの遊び場。床が柔らかい。

ドナルドのボート ★★

水に浮かぶドナルドのボート。汽笛を鳴らしてみよう。

ミニーの家 ★★

ミニーちゃんのお家を見学するウォークスルーアトラクション。面白い写真がたくさん撮れる。

ロジャーラビットのカートゥーンスピン ★★★★★

ロバート・ゼメキス監督のアニメと実写複合映画「ロジャーラビット」をテーマにしたアトラクション。コーヒーカップダークライドが合体。ビルの谷間に落ちるシーンの非常口ランプさえなければ管理人がディズニーランド1好きなアトラクションになっていたかもしれない。

 

トゥモローランド

🎟 スターツアーズ・ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー ★★★★★

映画「スターウォーズ」シリーズがテーマのフライトシュミレータアトラクション。ルート分岐が多彩で乗る度に違う展開が楽しめる。夕方以降は空くので三半規管の強い人は連続乗りして好きなキャラクタに会いに行くのもありだろう。

スティッチ・エンカウンター ★★★

みんな大好き可愛いエイリアン「スティッチ」とお話ができる。ファミリー向け。

🎟 スペース・マウンテン ★★★★★

ロケットに乗って宇宙空間を駆け巡るコースター。二人の肩が触れ合うのでデートにオススメ。

🎟 バズ・ライトイヤーのアストロブラスター ★★★

映画「トイストーリー」の外伝作品にあたるOVAバズライトイヤー」のシューティングアトラクション。声優も所ジョージさんではない。ファミリー向けだが判定が厳しく難しい。

🎟 モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!” ★★★★★

マイクワゾウスキ主催のモンスターズインク社内で行われるかくれんぼに参加できる。懐中電灯でモンスターを探し出そう。乗る時はみんなで特徴的な格好をして乗ってみよう。ロズに話しかけてもらえるかも?

 

以上です。

閲覧ありがとうございました☺️

シー編も合わせてご覧ください。

東京ディズニーシーの全アトラクションを紹介

ブログ統合に伴い僕の旧ブログからの移転記事です。

これからはテーマパーク記事もこちらに投稿します。

 

東京ディズニーシーの全アトラクション(2019年1月10日現在)を管理人のオススメ度と共に紹介していきます。

 

f:id:zacky0312:20190901215558j:image

 

ディズニーシーはアトラクションの数がディズニーランドに比べて少ないのでランド編と比べて各アトラクション長めの紹介をします。

 

オススメ度は★★★★★で満点となります。

🎟…ファストパス対応アトラクション

🙋…シングルライダー対応アトラクション

💵…実際にお金のかかるアトラクション

 

メディテレーニアンハーバー

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン ★★★★

蒸気船に乗れる。ロストリバーデルタ行きの片道運行です。風が気持ちいい。水上でしか見れない景色を楽しもう。

💵 フォートレス・エクスプロレーション ★★★★

中世ヨーロッパの要塞が舞台の体験型アトラクション。日没まで謎解きゲーム「ザ・レオナルドチャレンジ」もやっています。世界観の作り込みが凄い。船のラジコンでも遊べる(有償)

ヴェネツィアン・ゴンドラ ★★★

ゴンドラに乗ってヴェネチアの運河を周遊。ゴンドリエ(漕ぎ手)のお話が面白い。誕生日シールを付けて乗るとバースデーソングを歌ってくれるので乗ってみてください!

 

アメリカンウォーターフロント

タートル・トーク ★★★★

映画「ファインディング・ニモ」で大人気のウミガメ「クラッシュ」とお話ができます。指名されたい人は全力で手を挙げて!指名されなくてもクラッシュのゲストいじりを見てみんな爆笑。

🎟 タワー・オブ・テラー ★★★★★

暗闇の中を急上昇急降下するフリーフォールタイプのアトラクション。フリーフォールとして見るとそんなに怖くないが、ディズニーらしからぬホラーなストーリーとド肝を抜かれる演出で絶叫必至。このアトラクションを最大限に楽しむ方法はストーリーに入り込む事。キューライン(待ち列)に並んでからはスマホをいじらずお庭やホテルの内装をじっくり拝見すべし。他アトラクションに繋がるアイテムや隠れミッキーを探してみよう。

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ ★★★

ノスタルジックな電車に乗ってポートディスカバリーに行く事ができる。早い段階で乗り物まで案内されると座席を選べるので東京湾が見える方の座席に座ろう。天気がいいと羽田空港に発着する飛行機やアクアライン風の塔まで見ることができる。夕暮れ時に乗ると最高。

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン ★★★★

蒸気船に乗ってディズニーシー一周の船旅に出発。アトラクション入口がダッフィーのキャラクターグリーティングと間違えやすいので注意。

🎟 トイ・ストーリー・マニア! ★★★★

ここはアンディのベッドの下。ウッディやバズといったおもちゃ達が開催するゲーム大会に参加。楽しみすぎて連射すると次の日筋肉痛になるので注意。余談だが、海外ではこのアトラクションの家庭用移植版が発売されている。

ビッグシティ・ヴィーグル ★

歩行より遅いクラシックカーに乗ってニューヨークエリアを周遊できる。人混みの中をゆっくり走行するのでみんなから注目される。子連れの家族にオススメ。

 

ポートディスカバリー

アクアトピア ★★★

バック走行したり回転したりと予測不可能な動きをする乗り物に乗って水上を走るアトラクション。夜になるとイルミネーションが奇麗。夏季にはびしょ濡れバージョンが運行しており待ち時間も長い。

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ ★★★

アメリカンウォーターフロント行きの片道電車。

ニモ&フレンズ・シーライダー ★★★★

魚たちのサイズになれる潜水艇「シーライダー」に乗ってニモやお友達と一緒に海を冒険するシュミレータータイプのアトラクション。ルート分岐が32ルートもあるので乗る度に異なる内容を楽しめる。

 

ロストリバーデルタ

🎟 🙋 インディ・ジョーンズ®アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 ★★★★

冒険活劇映画シリーズ「インディジョーンズ」を題材としたアトラクション。大きなオフロードカーに乗ってジョーンズ博士が探索中の遺跡を爆走!終盤、前が詰まっているとところどころで停止したりBGMが飛ばされてしまい萎える。シングルライダーを使うと混雑日でも早く乗れるので一人ディズニーの強い味方。

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン ★★★★

メディテレーニアンハーバー行きの蒸気船。

🎟 🙋 レイジングスピリッツ ★★★

ロッコに乗って古代遺跡の発掘現場を走行するコースターアトラクション。東京ディズニーリゾート唯一の360°縦回転ループが楽しめる。夏場に乗るとハーネスが汗臭い。シングルライダーを対応アトラクションだが結構待つ。

 

アラビアンコースト

キャラバンカルーセル ★★★

二階建てのメリーゴーラウンド。お馬さん以外の動物やランプ魔人ジーニーにも乗れる。ジーニーは全三色。

 

ジャスミンのフライングカーペット ★★★

東京ディズニーランドの「空飛ぶダンボ」と同じ仕組みのアトラクション。絨毯は4人乗りで前列のレバーで上下、後列のレバーで傾斜を操作できる。絨毯のふわふわな動きに合わせて上下レバーを上げ下げするとタワーオブテラーのような浮遊感も楽しめる。1人か2人で乗ると他ゲストと同じ絨毯に乗る可能性が高いので3人以上での利用がおすすめ。

 

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ ★★★★★

千夜一夜物語」の「シンドバッドの冒険」をベースにしたアトラクション。心のコンパスを信じてシンドバッドと共に航海に出発。「アラジン」や「リトル・マーメイド」でお馴染みのアラン・メンケン氏がこのアトラクションのために書き下ろした楽曲「コンパス・オブ・ユア・ハート」は名曲。もちろん管理人の携帯にも入ってますよ♪待ち時間も短いし内容も感動する神アトラクション。

 

🎟 マジックランプシアター ★★★

3D映像とアクター(演者)の演技をミックスさせたシアターアトラクション。客いじりが面白い。開業当初から同じネタを使いまわしているので新鮮味の無さや映像の粗さが目立つ。

 

マーメイドラグーン

アリエルのプレイグラウンド ★★★

映画「リトル・マーメイド」の世界観で遊べる体験型アトラクション。映える写真がいっぱい撮れます。繁盛期の夕方以降になると疲れてしまった子連れのお父さんがそこらのベンチで寝てるゾンビランドと化すので注意。

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

ジェリーフィッシュ(クラゲ)に吊り下げられた椅子に座って上下運動を楽しむアトラクション。景色はよく見えないし速度も遅いのでお子さまが乗っても楽しくないのでは?

スカットルのスクーター ★★★

ヤドカリに乗って起伏の激しいサークルを回るアトラクション。突然向きを変えたり回転速度も早いのでスリルは結構ある。

フランダーのフライングフィッシュコースター ★★★

子供向けのコースター。ディズニーランドの「ガジェットのゴーコースター」と同じく大人二人で乗るとかなりきつい。

ブローフィッシュ・バルーンレース ★★

フグに吊り下げられたシートに乗ってトリトンキングダム上空をくるくる飛ぶアトラクション。シートは電車の4人がけ席のような形状をしており、後ろ向きの席に座るとなかなかスリリング。

🎟 マーメイドラグーンシアター ★★★★

アリエルや海の仲間たちが繰り広げるミュージカルを楽しめる。自分の真上を泳いでいるかのようなアリエルの動きにうっとり。ここでしか味わえない幻想的な雰囲気は是非とも体験して頂きたい。

ワールプール ★★

コーヒーカップ。かと思いきやハンドルが付いていない。遠心力で乗り物が回るという日本では珍しいタイプ。搭乗者全員が密着して乗るとグルグル回る。この仕組みを利用して恋人と密着できるのでカップルにおすすめ。

 

🎟 ミステリアスアイランド

海底2万マイル ★★★

ジュール・ヴェルヌの小説「海底二万里」がモチーフのアトラクション。潜水艇に乗って深海を探検する。暗いし狭いしうるさいし密閉された空間に5分近くいなくてはいけないため入口の注意書きに書いてある通り閉所恐怖症の人は気をつけて。人気は今ひとつだがスチームパンク好きには好評。

🎟 センター・オブ・ジ・アース ★★★★★

管理人がディズニーシーで一番好きなアトラクション。こちらもジュール・ヴェルヌの「地底旅行」がモチーフとなっている。地底走行車に乗って地底を探検しプロメテウス火山から飛び出るディズニーシーの目玉アトラクション。最高速度は東京ディズニーリゾート最速の時速75キロメートル。2008年公開の同名映画とは無関係。

 

以上です。

ここまでご覧頂きありがとうございました。

よろしければ他の記事もお楽しみくださいませ。

サーフィンUSA (シグマ)

『駆け抜けた僕等は少し大人になってくね

そして夏は過ぎていく』

「summer tail」より

サマーテイルは僕が愛してやまないバンド「KEYTALK」の夏ソンで一番好きです。夏じゃなくてもプレイリストに入れてお出かけの帰り道に毎回聴いています。

 

夏にちなんで今回紹介するのはシグマのメダルゲーム「サーフィンUSA」です!

f:id:zacky0312:20190828144050j:image

 

5リール1ラインのビデオスロットマシン。ペイラインはリール中段の1本のみ。左から図柄が並ばないと配当にならない。

高配当連続獲得チャンスのボーナスゲーム「リピートウィンフィーチャー」搭載。

f:id:zacky0312:20190828145214j:image

配当表アップ

 

トップラインはサーファー5つ揃いの5000倍。5ベットでプレー中に揃うと30000枚(おまけで6000倍になる)。

サーファーとガールは1番リールに1つ停止するだけで配当がもらえる。サングラスとドリンクは2つ揃いで配当。ヨット図柄はスキャッターシンボルとなる。左端から2つ以上リールのどこかに出現すれば(ペイライン上でなくてもOK)スキャッター配当ゲット。

 

3番リールのみ登場する「BIG WAVE」と書かれた図柄はワイルドシンボル。ヨット以外の全ての図柄に代用する事ができる。ワイルドシンボルの絡んだ当選が発生するとボーナスゲーム突入。ボーナスゲーム突入時の配当を複数回獲得できるチャンス!

5回転のボーナスゲームは通常ゲームと同じく賭け金が必要。ボーナスゲーム中の最大ベット枚数はボーナスゲーム突入時のベット枚数となる。もちろん最大ベット数で遊ばないと損するので注意。

f:id:zacky0312:20190828153148j:image

ボーナスゲーム中のリピートウィン獲得の様子。ペイラインに並んだサングラス2個揃いの配当に加えて2番リール下段に停止したサーファー図柄でリピートウィン突入時のヤシの木3個揃いの配当を再び獲得。

ボーナスゲーム中にサーファー図柄がリール上のどこかに停止するとリピートウィン獲得。2つ以上停止しても配当は倍にならない。

ワイルドシンボルが絡む当選がボーナスゲーム中稀に発生するがボーナスゲーム回数上乗せやリピートウィン配当書き換えといったフィーチャーはなし。ボーナスゲーム中はサーファー図柄が止まる事だけを考えてスタートボタンを押そう。

 

「ハネムーン」や「ウェディングベル」等シグマのMS筐体ビデオスロットでおなじみの機種オリジナルサウンドも搭載。高額当選時やボーナスゲーム中は本機オリジナルの爽やかな効果音が流れる。

本機の兄弟機種として「エイリアンパニック」というゲームが存在する。こちらは本機と配当もゲームルールも全く同じだが、サウンドはシグマの汎用のものを使用している。とっつきづらい世界観のせいか本機と比べて流通数が少ない。

 

最後に個人的レビューです。

珍古ポイント ★★★★☆

シグマ直営店の名残でアドアーズ系列のお店によく置いてあったが近年増殖しているアドアーズオリジナルシングルマシンの依り代にされて減台中。


おもしろさ ★★★☆☆

他機種のフリーゲームと違い、ボーナスゲームは毎回転自分のボタン操作でプレー。叩きどころが明確なので熱い気持ちでゲームを楽しめる。オリジナルサウンドもGood。


メダルの増える感 ★★★☆☆

波は物凄く荒い。通常ゲームの最低配当が2倍のため当選率も低くメダル持ちは悪い。ボーナスゲームの突入頻度も低く、かなりのスピードでメダルが減っていくが爆発力もすごい。リピートウィンシリーズに共通して言える事だが『こんなすごい配当をリピートウィンで何回も貰っていいの?』という展開を味わうまでは賽銭箱に思えるだろう。


ストレス ★★★★☆

1コマずれによるアウチやペイライン以外に図柄が揃うといったケースが多い。1、2番リールの1コマずれによってワイルドシンボルが空振りしてしまった時は結構なショックを受ける。図柄が揃っても配当のない上下ラインで奇麗に5つ並びして脱力するのは誰もが通る道。


技術介入度 ★☆☆☆☆

ボーナスゲーム中はマックスベットで遊ばないと損するので注意。

 

みなさんもサーフィンUSAで荒波を乗りこなしてみてください♪

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

ファイター16 (楠野製作所)

今回紹介するのは楠野製作所のプライズマシン「ファイター16」です。1996年発売。

f:id:zacky0312:20190811161702j:image

スマートボールタイプのプライズゲーム

遊び方はとてもシンプル。

コインを投入しスタートボタンを押すとゲーム開始。 球が16個供給されるのでプランジャー(筐体側面に付いているバネ)で弾き、盤面上の穴に球が10個以上入れば景品獲得。

穴の数もゲーム開始時に供給される球の数も16個。一発もミスすることなく全ての穴に入れる事ができればパーフェクトとなる。難易度は相当高い。

 

楠野製作所はファイター16を発売したのち、ボウリングをテーマにしたスマートボールゲーム「キッズ・ボウル」や「ユーフォーパニック」「キッズフラワー」等に代表される「スマートキッズシリーズ」を発売し、ファミリー向けゲーセンに多く設置されるヒット作品となった。景品獲得以外の目標として、特定条件を満たせば無料でもう1ゲーム遊べるリプレイ機能の搭載が魅力。

f:id:zacky0312:20190825185609j:image

「ユーフォーパニック」

 

最後に個人的レビューです。

 

珍古ポイント ★★★★★

デパート屋上やスーパー内のゲームコーナーに多く置かれていたが、稼働開始から20年以上経った今は絶滅危惧種となっている。


おもしろさ ★★★☆☆

とってもシンプルなスマートボールゲーム。デジタル要素が一切無い完全自力ゲームなので球が穴に入った時は素直に嬉しい。前半後半と8球ずつ分けて友達と遊ぶ楽しみ方もあり。


景品の取れやすさ ★★★☆☆

景品獲得難易度は結構高めだが、遊んでいるうちに自然と狙えるようになってくる良いゲームバランス。


ストレス ★★☆☆☆

ミスは全てプレーヤーの実力不足と考えれば腑に落ちる。アナログ故に球がイレギュラーな動きをして穴に入らなかった時に若干のストレス。


技術介入度  ★★★★★

店員さんや機械のアシストが一切無いので景品が取れるかどうかは全てプレーヤーの実力次第。

 

もし見かけたら遊んでみてください。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

ワイルドローゼス・ザ・ガーデン (クロン)

今回紹介するのはクロンのメダルゲーム「ワイルドローゼス・ザ・ガーデン」です!2006年発売。

f:id:zacky0312:20190817115249j:image

下パネル

9リール8ライン(バージョンによっては32ライン)のビデオスロットマシン。1ベットで全ラインが有効となる。2004年発売のサミーとクロンの共同開発作品「ワイルドローゼス」の後継機。トップラインは花の3つ揃いで30×?倍(後述)。

略称は「ワイロガーデン」「ガーデン」など。

 

f:id:zacky0312:20190818004838j:image

見栄えの良いカラフルガーデン

 

リールにつぼみシンボルが停止し、開花に成功すればワイルドシンボルとなり、フリーゲーム「ワイルドブルームフィーチャー(以後フリーゲームと表記)」に突入する。花が咲かなかった場合はつぼみシンボルが萎びてしまいブランクと同じ扱いに…

花の色によってフリーゲーム数が異なる。

…2回(3/4)

…3回(1/5)

…5回(1/40)

カッコ内は公式ホームページのデータによる全体における出現割合。

赤や黄の上位色が出現するパターンは白花が咲いた後に変色するパターンと元から上位色で咲く2つのパターンがある。

フリーゲーム中はワイルドシンボルが固定される。フリーゲーム中に新たな花が咲いた場合は固定されるワイルドシンボル増加+ゲーム数が上乗せされるので大量獲得の大チャンス。一度のフリーゲームでいかに多くの花を咲かせられるかが勝負の鍵となる。

 

トップラインはワイルドシンボル3つ揃いの30×?倍と筐体の配当表には書かれている。

色がバラバラの場合は30倍。

白花の3つ揃いは60倍。

赤花の3つ揃いは90倍。

黄花の3つ揃いは150倍。

黄花の3つ揃いの難易度は非常に高い。

 

本機の魅力といえば予告演出。

『花が咲けばボーナスゲーム突入』と、ゲームルールはシンプルであるが多彩な予告搭載によりかなり奥が深い作品となっている。

ここからは予告演出の紹介に入ります。予告名は管理人が付けたものであり非公式です。

  • ラインフラッシュ予告

スタートボタン押下時に『ピキーン』という効果音と共に3つのリールの枠が同時に赤く光る。光ったリールには基本的に同じシンボルが停止するためライン配当成立確定。光ったリールにつぼみが停止した場合は開花濃厚。

  • ブルーリール予告

スタートボタン押下時に『キラーン』という効果音と共に1つのリールが光る。光ったリールは配列が「何らかのシンボル1種」「ブランク」「つぼみ」の3種類になる。リール回転中に見えるシンボルによって花の開花率が変化する。フルーツだとあまり期待できないが、7が出てくるとアツい!

  • サイドブルーム予告

スタートボタン押下から一瞬遅れて『ボワーン』という効果音と共に画面脇の花が咲く。演出パターンは白い花とカラフルな花の2種類。白はつぼみシンボル停止濃厚(開花するとは言っていない)でカラフルは開花濃厚。

  • 大カットイン予告

こちらもスタートボタン押下から一瞬遅れて『ボワーン』効果音が鳴り9つのリールを覆うように花の静止画が表示される。つぼみの開花濃厚。サイドブルーム予告と大カットイン予告が複合するとつぼみ複数開花や上位色開花のチャンス!

  • アニメ予告

全リール停止後に数秒のフリーズを伴い巨大なつぼみが開花するアニメーションが流れるとリールに停止していた全てのつぼみが開花濃厚。なかなかお目にかかれない激アツ演出。

 

ワイルドシンボルが出現する時は他機種と違い、必ずつぼみシンボルのリーチアクションを介して出現する(ダブルゲーム中は除く)。本機で最もハラハラする瞬間であるつぼみの開花アクション紹介です。

  1. つぼみシンボルがリール上に停止。2or8or9へ。
  2. 開花直前までアニメーションが進む。3or4へ。
  3. そのまま開花する
  4. 開花せずに萎びる。5or6へ。
  5. 一旦萎びたつぼみが開花する
  6. つぼみが変色し枯れる。7orゲームオーバー。
  7. 枯れたつぼみが返り咲く。3or5のアクションを介し開花
  8. アニメーションの分岐を挟まずゆっくりと開花する
  9. 先述のアニメ予告出現後に開花している

開花するパターンで一番多いのは3です。次いで5。8は割とレアですね。

2のアニメーションでつぼみの萎びるタイミングが一瞬早いと5のパターンで開花濃厚(通称「早しぼみ」)。7は枯れたつぼみが複数個ある時にしか出現しないなど、法則を覚えるとゲームがとても楽しくなる。

 

バージョン違いとして、4×8(「フォーバイエイト」と読む)バージョンなるものが存在する。こちらはリールの数は9つだがペイラインを最大32本に増やす事ができる。ペイラインの数は8本単位で選択可能。ペイライン8本で一直線に並ぶ楽しさを味わうも良し、32本で拾える物は全て拾う戦法をするも良し。プレーヤーによって様々なプレースタイルを楽しめる。

 

こぼれ話でも。

本機に登場する花はバラ科バラ属の「ノイバラ(野茨)」。学名はRosa multifloraで英名はJapanese rose。ノイバラの花言葉は「素朴な可愛いらしさ」「純朴な愛」などです。

クロンのシングルマシンシリーズの「プレミアシリーズ」では珍しい本機オリジナルのペイアウトサウンドを採用している。

フリーゲーム中の可憐なBGMとペイアウト時の優雅なBGMはゲーマーから人気が高い。クロンのメダルゲームサントラCD「Cron Game Sound Collection Vol.1」のトップバッターとして両曲がトラックナンバー1.2に収録されている。

 

関連機種の紹介

  • ワイルドローゼス(サミー)

ワイロガーデンの前身作。一風変わったボーナスゲームで大人気となった「ピュアゴールド」のシステムを進化させた『増殖するワイルド』が売り。

  • ワイルドローゼス・ザ・トリニティー・ガーデン(クロン)

15リール24ラインのビデオスロットマシン。パッと見た感じは難しそうに見えるがルールは簡単。9リール8ラインのスロットマシンを3台分同時に回せると考えて頂ければわかりやすいだろうか。1ゲームは15リールを使うためつぼみシンボルがよく止まる。開花アクションはシリーズ唯一の全同時。略称は「鳥煮茶(トリニティー)」。

  • ワイルドローゼス・ザ・マルチガーデン(クロン)

出現する花の種類をプレーヤーが自由に選択できるワイロガーデン。白だけモードであまあま展開を楽しむ事も、黄だけモードで脅威の破壊力を体験するもプレーヤー次第。略称は「ワイロマルチ」

  • フォーチュンスピン・オールスターズ(クロン)

クロンのビデオスロットシリーズ「フォーチュンスピンシリーズ」のフリーゲームが1作で楽しめる作品。ワイロガーデンもフォーチュンスピンシリーズではないものの本機に参戦。ワイロガーデンのフリーゲームに入る時はセンターリールに必ず黄花が咲くため激アツとなる。それ故出現率は低い。本機では他に「フォーチュンスピン・ネクスト」「フォーチュンスピン・スイングインザナイト」「フォーチュンスピン・ジョーカーコレクション」「フォーチュンスピン・スターズ&ストライプス」のフリーゲームを楽しむ事ができる。

 

最後に個人的レビューです。

未だに多くのお店で遊べるので本作は珍古台の対象外とさせていただきます。


おもしろさ ★★★★★

ワイルド大量出現によってエニー配当の横一列を総取りできる爽快感と花が咲く度に期待感も膨らむ分かりやすさが魅力。フリーゲーム中は毎回転ドキドキ!

開花の法則性や予告演出読み込みによって生じる「遅れ」の察知など遊べば遊ぶほど熱くなれる中毒性の高さ。特に、フリーゲーム中に出現したつぼみが早しぼみした時の嬉しさは筆舌に尽くし難い。


メダルの増える感 ★★★★★

細かい当たりが頻発するわフリーゲームによく入るわでメダル持ちは良い。それなのにベット枚数の1000倍オーバーのジャックポットをよく見る。長く遊べて夢も見られる名機。

ジャックポットは前触れなく突然やってくるイメージ。死にフリー(後述)が多くても開花率の高い台で現状維持を続けながらジャックポットを待つのが吉か。


ストレス ★★★☆☆

多彩な予告演出を搭載しているおかげで予告なしで現れた花(通称「野良つぼみ」)の開花率が低い。ワイルド大量出現がジャックポットに繋がるだけあってフリーゲーム中に予告なしでリールが回り出した時は諦めムードが強い。

フリーゲームに突入しやすい本作だが雀の涙で終わる「死にフリー」が発生しやすい。花が2つ以上咲いてようやくスタートラインに立てる感じ。

→ワイロは好きだけどこれが嫌な人にはワイロマルチの黄花モードがおすすめ。花が咲いた時点でかなりの期待が持てます。


技術介入度  ☆☆☆☆☆

全く無し。ただ、4×8バージョンのベット方法は少々特殊なので注意。

 

クロンの大人気ビデオスロット!

皆さんもゲーセンで奇麗な薔薇を咲かせてくださいね♪

 

おまけ…というか自分語り。

先述の通り本作に使われているBGMは2つとも優雅な雰囲気であり、バラ園で紅茶をすすっているような上品な気持ちにさせてくれる良曲である。

このブログでよく出てくる『バラ園で紅茶を飲む』という表現の元ネタは本作です。

優雅な雰囲気を味わうために僕が学生の時はリプトンの500ミリ紙パックミルクティーを片手によく遊んでました。

今でも腰を据えてワイロで勝負したいという時はミルクティーを飲みながら遊んでます。

雰囲気に合うドリンクを飲みながら遊ぶと楽しさが倍増するので皆さんも是非笑

 

管理人の大好きな機種であり、最近は薄っぺらい記事しか書いていなかったので久しぶりに気合い入れて執筆しました。最後までお付き合い頂き誠にありがとうございます。

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう!